- Blog記事一覧 -自律神経失調症

自律神経失調症

2015.05.20 | Category: ブログ

 交感神経と副交感神経が

ちょうど良く働けない場合を

自律神経失調といいます。

ほとんどの場合

交感神経がストレスによって

常に交感神経が活動しています。

その状態を助けるために

副腎皮質ホルモン(いわゆる天然のステロイド)

が放出され、正常な状態を保とうとします。

しかし

ずっと出し続けることに疲れ

副腎皮質モルモンが出なくなります。

だから、すごく元気だった人が

突然変になってしまった。という話があります。

そんな場合は、ゆっくり休んで

自分の今と対話をしてください。

そして、今の自分の状態を受け入れてください。

自律神経が乱れている人は、

過去の恐怖や未来の不安を

今の恐怖や不安に感じている場合が多いです。

私たちが生きている時は、

今、ここでしか生きれません。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒847-0861
佐賀県唐津市二タ子5860

※カーナビ設定の際、住所検索ですと別のところに設定される場合がございます。
ご不安の方は当院にご連絡を頂くようにお願いいたします。

駐車場

5台あり

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は完全予約制となっております

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。