- Blog記事一覧 -病院のリハビリで筋肉がつかない理由

病院のリハビリで筋肉がつかない理由

2015.06.11 | Category: ブログ

病院関係者の方、不快に思っても

クレームや、いたずら電話は、勘弁してください。

そして、どの病院も下記の記事のように

やっているとも思いません。

京都のアイアンクリニック、

宮崎のヒゲ先生など

ドクター自信が、筋トレを実践している病院もあります。

そして、昨日、付き添いで行った和白病院の

リハビリも凄くいいと思います。

なんといっても、世界基準!

日本人は、こんなの好きですね。

ほんの、一部の病院の話をします。

病院のリハビリを見て、思ったのが、

負荷が軽く、自分が出来る最大限の

力を出し切っていないことに問題があります。

筋肉は、自分の限界を超えた時に

このままでは、体が大変だと感じ、

筋肉がついてきます。

人間も、壁にぶち当たって、悩んで

やっと、一回り大きくなります。

僕は、壁がきたら、隠し扉を探します・・・

結局、遠回りしています・・・(爆)

そんなこんなで、筋肉がつくわけなんですが、

リハビリで行われているのが、

他人から関節を動かしてもらう

通称、可動域訓練。

それと、マッサージ

寝たきりで動けない方に、とっては

すごく大切なんですが、

動ける人は、必要ないです!

それよりも、本人が持ってる筋力を

最大限に出し切る運動が必要だと思います。

最近、筋トレをしたい言う方が増えてきています。

やっと、患者さんに筋トレの大切さが

伝わってきたかな~♪


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒847-0861
佐賀県唐津市二タ子5860

※カーナビ設定の際、住所検索ですと別のところに設定される場合がございます。
ご不安の方は当院にご連絡を頂くようにお願いいたします。

駐車場

5台あり

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は完全予約制となっております

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。