- Blog記事一覧 -ヘルニアと食事の関係

ヘルニアと食事の関係

2015.12.17 | Category: ブログ

ヘルニアで通院中の方に

食事の指導を行ったところ

以前より痛みが減って

歩ける距離が長くなったそうです。

食事指導の内容は、

炭水化物 を控える

要するに、ごはんやパン、麺を

減らす。

これだけなんですが、治りが良くなります。

なぜ、良くなるかと言うと糖尿病と関係があります。

糖尿病の人は、ケガの治りが遅いと言われます。

なぜかと言うと

代謝異常によって、新陳代謝がうまくいかない

通常、傷は細胞の新陳代謝により治っていきます。

ところが糖尿病では、細胞にエネルギーを

うまく取り込むことができず、細胞が

エネルギー不足となって新陳代謝が

進まなくなってしまいます。

そのため、傷の治りも遅くなります。

このような理由から

糖尿病のように血糖値を上げない食事を

することで、代謝異常を減らし

細胞がエネルギーを取り入れやすい環境に

することで治りが早くなります。

することによって細胞の修復を早くすることで

ヘルニアが早期改善されていきます。

ヘルニア以外にも効果ありますよ!(^^)!

間違いだらけの糖尿病食 整形外科医がたどり着いた「糖質制限」という真実/現代書林
¥1,404
Amazon.co.jp

整形外科の先生もオススメされています。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒847-0861
佐賀県唐津市二タ子5860

※カーナビ設定の際、住所検索ですと別のところに設定される場合がございます。
ご不安の方は当院にご連絡を頂くようにお願いいたします。

駐車場

5台あり

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は完全予約制となっております

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。