- Blog記事一覧 -金スマで見たひざの名医

金スマで見たひざの名医

2016.10.25 | Category: ブログ

さっそく、買っちゃいました!

良いことが書いてありました。

人工膝関節置換術を受けると、命の危険が高まる

(術後90日間での死亡率が同年代の人よりも高い0.5~1%)

あまり脅すのはどうかな?ベッドで動かないと血栓が飛んだりするから病院では、弾性ストッキングを履いたり、翌日から歩行訓練しています。

人工膝関節置換術は、誰にでも効果があるわけではない

(術後6か月、約20%の患者さんには痛みが残っている)

実際そのような方が来院されています。

※人工膝関節置換術の他にも治療法がある

(進行した変形性膝関節症でも2/3の患者さんが運動療法で痛みを軽減可能)

手術しかないと言われた方が歩けるようになったのは沢山見せてもらいました。

それと、ヒアルロン酸注射で、楽になるのであればやっても良い。

けれど、感染症も起こる可能性もある。

できればしない方が良いと思います。

少し前のデータなんですが

ヒアルロン酸もはや推奨せず 【米国整形外科学会】
変形性膝関節症ガイドライン改訂版を発表

2013年7月11日 米国学会短信 カテゴリ: 神経内科疾患・整形外科疾患・投薬に関わる問題

米国整形外科学会(AAOS)は6月4日、変形性膝関節症治療に関する臨床診療ガイドライン(CPG)改訂版を発表した。ヒアルロン酸を推奨しないと明記した。

という記事もありますので、プラシーボ効果の可能性も高いですね。

それと、ステロイド注射も、軟骨を破壊するので整形外科学会では、

あまり推奨されていません。

今のところ、運動療法が第一選択になっています。

この本にも書いてありましたが、痛いのに我慢する必要はなく

出来る範囲からする事が重要です。

痛くて運動も出来ない方は、ゆらし療法という

痛くない痛みをとる治療もおすすめです。

それと、このような安全な運動で自分で治すことも大切です。

最後にあなたには、スゴイ可能性があることをお伝えできる動画があるので

紹介したいと思います。


月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒847-0861
佐賀県唐津市二タ子5860

※カーナビ設定の際、住所検索ですと別のところに設定される場合がございます。
ご不安の方は当院にご連絡を頂くようにお願いいたします。

駐車場

5台あり

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は完全予約制となっております

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。