- Blog記事一覧 - 2014 3月の記事一覧

2014 3月の記事一覧

便秘が解消しました。

2014.03.31 | Category: ブログ

腰痛で来院された方のほとんどが

自律神経の乱れがあります。

すると、それに伴う

便秘、変な汗をかく、冷え症、砂糖依存

氷食症、食べ過ぎ、頭痛、関節痛 など・・・

当院では、初めに、お腹に手を当てて

硬い場所、痛い場所をさがして

呼吸を整えていきます。

その時に、色んなお話しを聞いていきます。

すると、色んな悩みを教えてくれます。

お腹の手当てと、話をすることで

腰痛の解消につながっていきます。

話をしたくない人も効果出ますよ(^O^)

そして、便秘も防げるみたいです。

腸は、自律神経で動いているので、

腹式呼吸とお話しをすることで

副交感神経が優位になり、

緊張が和らいだのでしょうね。

腰痛は、西洋医学で治らないのは、

レントゲンばかりで、心を見ていない気がします・・・

だまされない腰痛治療

2014.03.29 | Category: ブログ

 ここ10年ほどで腰痛に対する考え方が劇的に変化しています。今までの常識の多くが誤りだと判ってきました。

腰痛がなかなか治らないのはその常識のウソにはまっているからとの指摘があります。

例えばぎっくり腰の時に安静にしてはいけないと知っていましたか。安静はぎっくり腰の回復を遅らせ、慢性化させる危険があります。 もちろん無理して動けということではありませが、動ける範囲で早く日常生活に復帰するのが早く治すこコツなのです。

腰痛の90パーセント近くが原因不明だって 知っていますか?


 レントゲン検査、CT、MRIなど種種の検査をしても原因がわかるのは10パーセント程度なのです。

それ以外は原因不明なので「非特異性腰痛」と呼んでいます。特異的なものが無い腰痛というのです。なにか判ったような判らない話ですがこれが事実なのです。


椎間板ヘルニアが画像に写っていてもそれが必ずしも腰痛の原因ではないし、ヘルニアがあっても腰痛は治るのです。


腰痛は繰り返しても重症化しない

 「運動器疾患である腰痛を内科的疾患である風邪のように考えてみたら」と世界腰痛学会の元会長で福島県立医大の学長、整形外科医の菊池臣一先生はおっしゃいます。


腰痛もこのように考えようということです。

腰痛が治らない主たる原因は社会心理的な因子


 腰痛は構造的な問題よりも心理的なもの(例えば不安や抑うつ)など、社会的なもの(例えば仕事のことや家庭の問題など)の方が治りを妨げているというのです。


また腰痛の克服のために正しい知識を学ぶ「読書療法」も推奨されています。科学的根拠のある腰痛のガイドラインを学ぶことで腰痛にまつわる種々の呪縛から解きはなれて健康を取り戻しましょう。正しい腰痛の知識を身につけるだけで腰痛は無くなるのです。

運動療法の効果


また運動療法は、腰痛の予防や再発防止にも有効であることがわかってきています。これまで腰痛に対する運動療法では、一般に漠然と腹筋や背筋を鍛える運動が行われてきました。

しかし、最近は、腹筋や背筋の中でも特に深部の筋肉(コアマッスル)を鍛える運動が腰痛の改善に効果的であることがわかってきました。 

腰痛があるからといって体を動かさないでいると、筋肉の委縮が起きて活動性が低下したり、精神的に落ち込んだりして、生活の質が低下しがちです。

生活の質を保つためにも、ぜひ積極的に運動療法に取り組んでください。

腰痛を自律神経からアプローチする。

自律訓練法と言うのは自律神経を整えるのにとても有効な方法だ。これが実は慢性痛にもいくつかの視点から有効。

まず自律訓練法と言うのはリラックスするのにとても良い方法。ストレスやプレッシャーで興奮する神経を穏やかに落ちつかせることができる。

ストレス・プレッシャーというのは体を戦闘態勢に持っていくために色々なホルモンを発生させて体も緊張状態にさせるから、それとうまく付き合えれば筋肉もリラックスできるのだ。また、自律訓練法と言うのは自己催眠と近い関係にある。


自律訓練法は自分の手が温かい・重いといった『指示』を出す事で身体反応を誘発するプログラムなのだけれども、これをうまく使って『あー、腰が痛くなってきた。

でもこれは心因性だからただの気のせい。まただんだん痛みが引いていく』とかやると実際その通りに痛みが減っていくのが感じられます。


長くなりましたが、このような事を踏まえて当院では、

施術をおこなっています。

 腰痛診療ガイドラインには「3か月以上続く慢性腰痛に対して、運動療法は有効である」と明記されています。 ニュージーランドではマスコミを使って「腰痛に屈することなくプラス思考で腰痛を持ちながらも活動的な生活や仕事を続ける方が腰痛は克服できる」という腰痛撲滅キャンペーンを行っただけで腰痛患者が激減したそうです。 風邪をひいてもほとんどの人は寝込むこともなく、咳や鼻水程度で済みます。ごく稀に高熱で寝込むことはありますが、風邪が悪化して肺がんや肺結核にはなりません。また風邪を繰り返しても重症化するなんてこともありません。 椎間板ヘルニアがあると指摘されても落ち込むことはありません。 健常者の画像診断のデータで2039歳で椎間板ヘルニアがある人が20パーセント、4059歳では20数パーセント、6080歳では30パーセント以上だといいます。

産後の骨盤矯正

2014.03.27 | Category: ブログ

先ほど、産後の骨盤矯正できますか?

と電話がありました。

そして、なぜ骨盤矯正したいかを聞くと

出産をしたから・・・・・

現在、痛いなどの症状もなく、普通に生活できているのであれば

骨盤矯正は必要ありません。

残念ながら、骨盤矯正をしても、すぐに戻るし

痛みがとれるわけでもありません・・・

赤ちゃんが生まれる時に、リラキシンというホルモンが

骨盤をゆるめますが、産後はそのホルモンが出ないので

もとにもどるようになっています。

産後すぐは、昔から伝わるようにサラシで固定をしたが

良いと思われます!

産後、骨盤矯正をしないと太るなどのうわさがありますが

妊娠中に、たくさん食べる癖がつき

運動不足になって、筋肉が落ちているので

太りやすくなっているようです。

うちの嫁さんは、子供を産んでも太ってませんし、

骨盤矯正もしてません。

関節が動きをよくするストレッチは

産後もいいかもしれませんよ。

うちでもやってますのでよろしくおねがいします。

ちなみに保険は、ケガでは無いので使えません。

整骨院で交通事故の治療ができる?

2014.03.24 | Category: ブログ

交通事故の治療は整骨院で出来ます。

そして、慰謝料も病院と同じように出ます。

しかし、こんな問題が発生しています。

朝日新聞より

写真・図版

交通事故は、減っているが、整骨院の治療費が増えている・・・

原因は、整骨院が増えすぎていることだと思います。

うちもその中の一つです・・・

病院に行っても、レントゲンで異常が無ければ

電気、けん引、シップ、痛み止め、それでも治らなければ

精神的に楽になるクスリ・・・

交通事故は、後遺症になるとか、脅すようなところがありますが

正しい知識で防ぐことができます。

ちなみに、当院では、リハビリに力を入れてます。

患者さんに頑張ってもらい、早期回復を実現しています。

変形性股関節症の手術

2014.03.24 | Category: ブログ

股関節の手術をされた患者さんのお見舞いに

福岡大学病院に行ってきました。

手術も2時間ほどで、無事に終了したそうです。

7年前に、左を人工関節にされて

今回、右を手術されました。

痛みも、ずいぶん減り、3日目から歩行器で歩かれています。

今後、リハビリ病院でリハビリをされるそうです。

手術、現代医学の凄さを見せてもらいました。

私の力不足も感じました。

変形性股関節症は、遺伝も関係するようです。

特に、女性で、家族に股関節が悪い方がいらっしゃる場合で、

股関節の動きが悪い、痛いなどの方は、

レントゲンでどんな状況なのか確認しては、いかがですか?

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

アクセス情報

所在地

〒847-0861
佐賀県唐津市二タ子5860

※カーナビ設定の際、住所検索ですと別のところに設定される場合がございます。
ご不安の方は当院にご連絡を頂くようにお願いいたします。

駐車場

5台あり

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は完全予約制となっております