- 変形性膝関節症

変形性膝関節症

 

当院は、自分の足で一生歩けるカラダをコンセプトに痛みの原因を分析し、痛む場所だけに限らず、全身の施術を行っていきます。

当院には、違和感があると言う方、手術はどうしても避けたい、手術をしたけど、経過が良くない等のお悩みの方がご来院頂いています。

 

手術を検討中の方へ

誤解を生まない為にも先に伝えたいのは、当院では、保存療法を推奨していますが、保存療法では、改善できない、急激に進行が進む例などは、手術が有効な場合があります。

しかし、これまでの経験上、手術を勧められた方でも、施術を続けていくと、手術をしなくてもいい状態になった例もたくさんあります。
人口関節が進歩していますが、耐久性の問題、手術後のリハビリなど、いろんな問題がまだまだ残っています。

当院の施術を受けられ、痛みが減少される方は、手術は不要と思われます。
あなたの人生を左右する問題ですので、状態を詳しく知りたい方は、専門の病院を受診ください。

 

当院で紹介させてもらっているのは、福岡の和白病院 関節症センターの林 和生先生です。
関節リウマチ、股関節、膝関節外科を中心とした関節症の治療を専門とされ、手術の回避・延期を目指した患者立脚型医療としての膝・股関節の新しいリハビリ治療行っておられます。

福岡和白病院
TEL:092-608-0016

電話予約受付時間は、平日(月~土)13:00~16:00となります。

 

膝関節に問題が出やすい方は、以前、ケガなどで半月板や靱帯損傷をした方、O脚がある方、激しい運動や、長時間の肉体労働、長時間立ちっぱなしなど、筋肉疲労が蓄積され症状が出る場合が多いようです。女性ホルモンの関係で、閉経後の筋力の低下、骨密度の低下など男性の4倍も症状が出やすいと言われています。

高齢になるほど、軟骨がすり減り、回復が遅くなる可能性があります。足を伸ばす、足を地面に着くだけで膝の内側に痛みが出る場合は、時間がかかる可能性があります。

しかし、軟骨は、再生することが最近わかってきました。膝は、血流が少なく、関節液により栄養を補給しているのですが、筋肉の緊張が強い場合、回復が遅れる場合があります。
軟骨がしっかりある状態から施術を受けることで、手術の回避や強い痛みにならないよう予防することができます。

変形性膝関節症と整体

当院の施術は、優しく触れる・さする・優しく引っ張る・・・日常生活におけるどんな動きよりも優しく柔らかく、カラダに負担のかからないようなアプローチ方法で、今までの痛いマッサージやポキポキ骨を鳴らす手法とは異なり、カラダへの負担がかからない優しい施術を行っていますので、手術を受けられた方でも、安全に施術を受ける事ができます。

さらにO脚の施術を行い、自らの筋肉で安全に矯正をしていきます。

→ 詳しくはO脚のページへ

施術のペース

1週間に1~2回、良くなっていくと2週間、3週間に1回と間隔を少しずつ空けていきます。

症状が軽い方は1か月から3か月くらいです。
重症の方は、半年から1年ほどかかる場合があります。完治ではなく、進行を防ぎ、日常生活の改善を目的に施術を行っていきます。

 

料金

保険外施術
ホームページを見てご予約頂いた方は
初回7,000円を5,000円で施術を受けることができます。


アクセス情報

所在地

〒847-0861
佐賀県唐津市二タ子5860

※カーナビ設定の際、住所検索ですと別のところに設定される場合がございます。
ご不安の方は当院にご連絡を頂くようにお願いいたします。

駐車場

5台あり

休診日

日曜・祝祭日

ご予約について

当院は完全予約制となっております