世界一明るい視覚障がい者

先日、東京でお話を聞いた成澤さんの事です。

佐賀県出身で幼いころから視覚障害があり、

大学では、2年間引きこもりを経て

その後、就職、そして独立。

就労困難者の雇用創造を掲げるNPO法人

FDAの理事に就任

若い人の自殺が多い日本で、成澤さんを知るだけで

自分にもなにかできる、少しでも希望をもてる人が増えると思います。

そして、成澤さん自身も、朝、3時に起きて、

自殺をしようとする方を減らそうと相談に乗られています。

毎日、自分ができることを、できる分だけ

人と比べず、自分ができる分だけやる。

そんな生き方を見習いたいと思います。

もし、周りに困っている方がいれば成澤さんの

動画を紹介してくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)