唐津市在住60代女性が引っ越しで洗濯機も持った時に腰にギクッと1年ぶりのぎっくり腰を整体施術

本日は、1年前にぎっくり腰で来院された方が、またやってしまった方の施術を紹介します。

月曜の朝にLINEに連絡が

患者様
患者様
○○です。
今日で空いている時間
ありますか?
○○さん
今日はどうされましたか?
大坪
大坪
患者様
患者様
いつもの腰痛で
出来れば早い時間にお願いできませんか?
それでは、
10時半だと大丈夫ですよ!
大坪
大坪
患者様
患者様
ではその時間に伺います。

 

○○さん一家は、6年ほど前にお父さんが腰椎ヘルニアと狭窄症で悩んであり、手術も検討されていたのですが、3ヵ月ほどで改善され、今では大工さんを続けられています。

お父さんの件から、娘さん、奥さん、息子さんと家族でなにかあった時は、来院して頂いております。

 

今回は、お母さんのぎっくり腰の施術を紹介します。

症状としては、3日前に、娘の引っ越しで洗濯機を持ち上げた時に、ギクッとなり、引っ越しをなんとか終わらせ唐津に帰ってこられたそうです。

 

3回の施術で日常生活は大丈夫なりましたが、毎年ぎっくり腰を再発されているので、今回は、再発防止ストレッチを習慣化してもらうように施術に取り入れて行こうと思います。

 

患者さん情報

性別:女性

年齢:60代

職業:工場勤務

 

症状いつから発生したのか:

3日前に、洗濯機を持ち上げそれ以降、ベッドから起きる、朝、トイレに行くのが辛く、日曜日という事もあり、1日痛みを我慢されていました。

 

当院での診断情報

来院された時は、車の運転も厳しいとの事で、娘さんに送ってもらっての来院され、歩くときも手すりや壁を使って歩くような状態でした。

検査では、患部の痛みが主な主訴で、感覚異常や痛いけど動かなければ痛みがないことから、ぎっくり腰と判断しました。

 

 

 

診断情報を踏まえての施術方針

ぎっくり腰で、症状がひどい場合、寝て治療をすると、起きるのが辛いので座ったまま施術と、その後、座ったまま足ふみが出来たら、横向きにて施術を進めていきます。

 

 

上記を踏まえた施術を行いました

座ったまま施術をすると、足ふみが出来るようになったので、横向きに寝てもらい、仙腸関節の遊びを作る施術を行いました。

初回は、この治療で、何かにつかまって歩かれていたのが、一人で歩けるようになられました。

 

翌日は、ご自分で運転され来院、2回目は、上向きで施術をして初回よりもっと楽になられました。

ブログを書いている3回目、だいぶ痛みが取れたので、ストレッチをお伝えし、3日後に来ていただくように約束しました。

 

そのストレッチの効果はこんな感じです。

ストレッチ前 (+21センチ)

このような姿勢でストレッチを行います

太ももの裏のハムストリングスの柔軟性を向上させます。

ストレッチ後(+15センチ)

 

このように、3分ほどのストレッチでも十分効果があり、この柔軟性を保つことでぎっくり腰の再発を防ぐことができます。

 

 

患者さんの感想

この施術を行った後に、患者さんの感想を聞いたところ、

私は、若いころから、体が硬いと思っていましたが、こんなに簡単に柔らかくなるんですね。

ひどくなる前に、おおつぼさんに行かんねと、旦那からも言われるけど、我慢してしまうもんね~

今回は、再発しないようストレッチ頑張ります!

 

という事をおっしゃっていただきました。

数回ご来院いただいて、ストレッチを覚えて頂きます。

 

今回の施術について当院の見解

 

最近、仕事が忙しく、腰の負担があった時に、娘さんお引っ越しが重なり、ぎっくり腰が再発したと考えられます。

柔軟性を高めるポイントは継続するしかない
繰り返さない為にも、ストレッチを習慣化し、腰痛にならない体づくりをやっていきます。 痛くない時は、何もしたくないのが人間です。 でも、歯磨きみたいに、やらないと何か気持ち悪いという感覚になるまで続けることが重要です。 そして、1日やらなかったといって辞めるのではなく、翌日から続けることが重要になります。

 

 

 

当院では、状況をただ改善するだけではなく、

患者様が置かれている状況なども含めて、出来る限り、身体へ負担を少なくして、快適な毎日を過ごしていただく事を考えています。

 

今回の患者様も、まだまだ、何度か当院へ通っていただく必要はありますが、今回だけでも、だいぶ楽になられてあるので、しっかり当院の指導などにも従っていただければ、従来通りに生活する事には問題ない状態までは戻ります。

 

 

という訳で今回は、唐津地区で、引っ越しで洗濯機を持ち上げ、ぎっくり腰になってしまった方の治療施術の紹介でした。

 

また次回ご来院の際の事も続きとして紹介させていただきます。

ではまた。