長時間の勉強で寝違えをしてしまった高校生を整体施術

今年は、コロナでいろんな影響が出ていますが、学生も学校に行けない、部活ができないなど、今まで普通だったことが出来ない状況が続いています。

当院でも、出来るだけ待合室で一緒にならないように予約時間に余裕をもって営業しています。

 

本日は、寝違えで困っていた高校生の施術を紹介します。

 

症状としては、首の痛みがあり、当日の朝は、少し痛いくらい程度でしたが、塾で勉強していると、痛くて首がまっすぐにできない状態になったそうです。

以前、頭痛で通院したこともあり、すぐに来院して頂き施術を行いました。

結論から言うと、今回来院していただいたことで、首がまっすぐになり、痛みも緩和されました。

 

患者さん情報

性別:男性

年齢:16歳

職業:学生

症状いつから発生したのか:

今日の朝に、首の痛みを感じて、徐々に痛みが強くなり、首を曲げた状態でないと、痛みが強くなり、来院。

 

当院での診断情報

 

この状態が痛くない角度でした。

 

 

診断情報を踏まえての施術方針

 

今年から、高校1年生という事で、コロナ休み、春休み、で塾での勉強を頑張っていたとのことで、不安と、緊張で、普段なら寝違えにはならないような事でも、今回は症状が大きく出たと考えられます。

 

上記を踏まえた施術を行いました

 

首を痛めた場合に、重要にしているのが、手首と足首です。

全く関係ないようですが、首が痛い時は、動きが悪くなっている場合が多いです。

今回は、左の足首に違和感を感じ施術を行っていきました。

曲がってた首がかなりまっすぐになりました。

 

 

患者さんの感想

この施術を行った後に、患者さんの感想を聞いたところ、

 

少し動くようになった!

 

という事をおっしゃっていただきました。

数回ご来院いただいて、この施術を続けていきます。

 

 

今回の施術について当院の見解

 

新学期なのに、学校がいつからスタートするか分からない不安や外出もしにくい状態でストレスによる影響が強いと思われました。

昔から、お金がないと首が回らないと例えらますが、不安が大きくなると身体に影響を与える場合があります。

 

コロナによる、緊急事態が起きていますが、深呼吸をして、心や体をリラックスする時間を作り、脳が働きやすい状態にすることで、寝違え、ぎっくり腰などの突然の痛みを予防することができるので、1日1回、1分でもいいので深呼吸をお勧めしています。

当院では、状況をただ改善するだけではなく、

患者様が置かれている状況なども含めて、出来る限り、身体へ負担を少なくして、快適な毎日を過ごしていただく事を考えています。

 

今回の患者様は、あと1回の施術が必要と考え3日後に来院して頂きます。

当院では、出来るだけ来院回数が少なくて改善できるような施術を心がけています。

 

という訳で今回は、唐津地区で寝違えの症状で痛みに悩まれている方の治療施術の紹介でした。

 

また次回ご来院の際の事も続きとして紹介させていただきます。

ではまた。