電車通勤と子育てで腰痛と指の痛みでお困りのお父さんを整体施術を行いました。

本日は、腰痛と指の痛みでお困りだった方の紹介させていただきます。

 

この方の奥様が以前、当院に来院され、奥様が改善されたこともあり、当院に連絡を頂きました。

 

 

症状としては、腰の違和感が1か月ほど続き、通勤もあるため、なかなか改善しなかったそうです。

腰の状態が良くなって、お話をしていると、指の痛みもどうにかなりますか?と相談されたので数回施術をさせて頂きました。

 

結論から言うと、8回の施術で、状態も良くなり、通院を卒業されました。

患者さん情報

性別:男性

年齢:30代

職業:接客業

 

症状いつから発生したのか:

腰:1か月ほど前から、違和感を感じ、急にいたくなったらどうしようと不安をお持ちでした。

指:半年前から、たまに痛くなっていたが、どうしたら良い分からなかったので放置されていました。

 

当院での診断情報

 

腰の検査をすると、筋肉の緊張があり、腰の動きが悪くなっていました。

通勤などで、長時間座っていることにより、筋肉の緊張がつくられ、腰に負担がかかり、発症したと思われます。

 

指は、赤ちゃん(子供さん)を抱っこする際に、無理な手の使い方をされていることが分かりました。

 

 

診断情報を踏まえての施術方針

 

まず、検査で体の動きの悪かった部分を、操体法と呼ばれる手技で筋肉の捻じれを解いていき、そのご、優しく揺らす施術で、筋肉をリラックスさせ、血流を増やし改善に導く施術を行っていきます。

 

上記を踏まえた施術を行いました

実際に、操体法の検査をしてみると、動きが硬い場所があり、筋肉の捻じれを解いていきました。

すると、可動域が改善され、動きがスムーズになり、身体の左右差も少なくなりました。(※体は左右対称では無いので、完全に左右差が無くなることはありません。少し左右差があるくらいが正常だと言われています)

 

指:赤ちゃんを抱っこする際に、抱き方を変えたり、長時間同じ手を使わないように説明をして、指の筋肉の緊張を解いていきました。

 

患者さんの感想

この施術を行った後に、患者さんの感想を頂きました。

ポキポキ鳴らして治った気になる整体でなく、徐々に実感する治療でありがたかったです。

またよろしくお願いします。

という事を書いていただきました。

 

 

今回の施術について当院の見解

 

もともとの通勤やデスクワークによる腰に負担があったと思われます。

お仕事を続けられている限り、ケアが必要だと思いますが、当院でお伝えしている呼吸法やストレッチをして頂くことで、良い状態を保つことが可能になります。

 

当院では、状況をただ改善するだけではなく、

患者様が置かれている状況なども含めて、出来る限り、身体へ負担を少なくして、快適な毎日を過ごしていただく事を考えています。

 

今回の患者様は、ご自身でのケアも大丈夫との事で、治療終了いたしました。

 

という訳で今回は、唐津地区で腰と指の痛みの症状で悩まれている方の治療施術の紹介でした。

 

 

ではまた。