腰椎分離症でお困りの高校生サッカー選手を施術しました

本日は、腰椎分離症でお困りの方の施術を紹介します。

 

症状としては、今年に入り、腰痛が酷くなり、整形外科で検査した所、腰椎分離症と診断されたそうです。

しかし、高校総体前で、しかも、3年生でキャプテン

 

本人は、もう、サッカーが出来なくてもいいから、試合に出たい!

なんとかなりませんか?

 

とお母さんから電話をもらい、施術をすることになりました。

 

3回目の施術で、元々痛かった場所の痛みは軽減しましたが、

練習に参加すると痛みが再発すると言った感じでした。

 

 

そして、総体の前日まで、施術を行い、サッカーが出来る様になりました。

 

総体は、土曜日(29日)でした。

お昼過ぎに電話があり、興奮した様子で、夕方、施術を受けたいと。

チームメイトも一緒におねがいしたいと。

 

まだ、勝敗は聞いてなかったので、夕方来院時に聞くと

PKで勝った~!!!

 

腰椎分離症なのに、延長戦もフル参戦。

ほんとよく頑張ってくれました。

 

 

腰は痛いけど、なんとかやれそうとの事で、明日の試合に向けてコンディショニングを行いました。

 

 

腰椎分離症は、発見が早いと、完治するケガです。

10歳~18歳で腰が痛い場合は、検査をしてください。

 

発見が遅れて、完治が見込めない場合でも、痛みを軽くすることは可能です。

 

お困りのことがあれば、当院にご相談ください。

 

ふたりともイケメンでした。

チームメイトのお話は次回、お伝えします。