捻挫を早く治す整体

本日は、捻挫が早く治る整体を紹介します。

 

一般的には、足首を捻挫した場合、アイシングをして、安静にする為に固定をします。

骨が折れているかもしれないので、レントゲンを撮るかもしれません。

 

ほとんどの整形外科では、軽度の場合、湿布と簡易装具(サポーター)

重症の場合、シーネ固定(簡単なギプスみたいな感じ)

 

しかし、1週間後に試合がある、早く治したい、1か月以上痛みが引かない

など、いろんな理由で、早く治したい方がいらっしゃいます。

 

当院では、骨に異常がない捻挫の場合、3~5回の施術

期間は、1週間~2週間で、ほとんどの方が動けるようになっています。

治療方法は、詳しくは書けないのですが、患部やその周りの筋肉を優しく緩めます。

たったそれだけなんですが、かなり痛みが引いてくれます。

 

 

先日来院した、中学生なんですが、内出血がありますが、痛みはほとんどなく

翌日から、部活(バスケットボール)を再開してもらいました。

 

その後、1~2日後に来院して頂き、動いた時にどうだったを聞いて

施術を行い、問題がなければ、治療は終了です。

 

高校総体は、終了しましたが、中体連がせまってきているので、

ケガで悩んでいる方は、お問合せください。