当院の施術方針

※当院は、病院や他の治療院にはない、独自の理論と技術で多く方を改善させてきた実績のある施術で、根本改善のお手伝いをしています。
また、一般的な整体や整骨院が行うボキボキ骨を鳴らす施術や、強く揉むような施術ではありません。

人間は、本来自然治癒力を持っていて、私たちはそれを引き出す施術を行うだけです。
つまり、改善するのはあなた自身で “最小の刺激で最大の効果を出す” 施術をおこなっています。

 

当院が考える痛み・不調の本当の原因

  • 1. 筋肉の緊張と血流障害
  • 2. 関節のあそびの減少
  • 3. 脳と神経のストレス

 

えっ?そんな単純な事?
とお思いかもしれませんが、単純だからこそ、根は深いのです。

 

① 筋肉の緊張と血流障害

筋肉が緊張することによって、血管が細くなり血流障害をおこしている状態です。

手技療法のほとんどが筋肉にアプローチしていることを考えると、筋肉が柔らかくなり血流が改善して酸素と栄養が細胞に届くようになり痛みが改善していると考えられます。
痛い部位やその周辺に血液(酸素と栄養)が十分に届いていないことが痛みや不調の原因です。

 

その証拠に筋肉の緊張や冷えを持っています。
筋肉の緊張や冷えが解消すると痛みも改善します。
温めることで血流も改善しますし、細胞内の器官の働きも活性化し、痛みも改善します。

 

また運動療法で痛みが改善するのも同じ理屈です。
運動により血流が改善した結果痛みが改善するのです。

 

または冷たい飲み物やアルコールの過剰摂取など、食生活に問題を抱えているケースもあります。
その場合には食生活の見直しをすると痛みや不調も改善します。
細胞レベルで見ると細胞に酸素と栄養がしっかり届いて、胃や腸の消化器官が元気に働く状態にすることが先決です。
なんらかの痛み・不調に悩んでいる人の多くは、何かしらの問題が隠れている場合があります。

 

②関節の遊び

車のハンドルや、建物を地震から守る構造のように、関節にもあそびがあります。

一回の大きな衝撃や長年の繰り返しの動作、加齢など様々な要因で関節のあそびが減少する事があります。
以前、私が肘を痛め、少し動かすだけでも鋭い痛みが出た時に、関節ニュートラル整体の講習があり、そこで施術を受けたら痛みがほとんど無くなってビックリした経験があり、施術に取り入れるようになりました。

関節のあそびというのは、関節がズレているという訳ではありません。
関節が引っ掛かって戻れなくなっているという状態です。人の体は、心臓は左側、肝臓は右側、右利き、左利きの人がいて、顔も左右対称ではありません。
一般的な整体などでよく言われる背骨や骨盤が曲がっている、ズレていると言われる状態とは全くちがいます。

 

③脳と神経のストレス

脳と神経のストレスも痛みや不調と深く関連しています。
脳がストレスを感じると自律神経を介して筋肉は緊張し、血管が細くなることで全身の血流も低下します。
反対に体を温めると、緊張が緩和されると、自律神経の副交感神経が優位になり筋肉の緊張も緩み血流も改善します。
心理的なストレスの影響で、脳や神経が誤作動を起こし痛みを強く感じてしまうこともあります。

 

病は気から とい言葉の本当の意味

病は気から とよく言われますが本当の意味を知っている方は少ないとおもいます。

例えば、腰が痛いということに意識向けることで、腰の事ばかり考えてしまう状態を作ってしまいます。

思考は現実化する、とよく言いますが、これは、「脳や潜在意識が考えていることは、自分の興味があること」と認識して、その事象をたくさん見つけようとします。

 

この話の参考文献は思考は現実化する
ナポレオン・ヒルから引用しています。

 

これは、脳が親切に、自分の興味がある物を大量の情報の中から、必要な情報をピックアップしてくれる働きをしてくれます。
例えば、こんな経験をしたことはありませんか?

 

自分が乗っている車や、欲しいと思っている車ばかり目に入る。
ということは、腰痛にばかり注目し、それを言葉に表している人の前には、腰痛という現実がどんどんやってくる。
されに、それを続けるなら、私は「腰痛持ちだ」というセルフイメージが定着してしまい、人はセルフイメージ通りの行動をするようになり、その結果、腰痛が治らないという状態になってしまいます。

このような事実から、病は気からという言葉が生まれたそうです。

 

当院では、この現象を逆手に取り、良くなった事にフォーカスし、体の改善を実感してもらうことで、自然治癒力を高めるカウンセリングも行っています。

このような施術やケアをしてあげれば、少なくとも今の症状よりは良くなる可能性がとても高くなると言えます。

 

「治りますか?」という質問について

電話やメールで「○○という症状ですが治りますか?」と質問されることがあります。

このような質問をされる方の多くは、病院や他の施術を受けて改善できなかった方が不安を感じ尋ねられる場合が多いです。

時間とお金を使って施術を受けるわけですから、治るか聞きたいと思うのはよくわかります。

しかし、治るかどうかは あなたが私からのアドバイスを聞いて、実行してもらえるかどうかにかかっています。

当院で回復された多くの方は、アドバイスを実行して楽しい生活を送られています。

あなたも、痛みや不調から解放され、新しい生活をはじめませんか?

 

どうしても不安な方は、過去の治療の実績を当サイト内に掲載していますので、ぜひご覧ください。